読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニー妻にっき

ニートの妻ことニー妻の日々。読んだ本やマンガ、人生の春休みの記録

カットモデルという練習台

いよいよ髪の毛が長くなってきたので、なんとか金をかけずに髪を切りたいと思い、

ふと、若い頃よくやっていたカットモデルのバイトを思い出した。

 

あの頃は若くて痩せていたのでショーモデルをやって小遣いをもらっていたけれども、たしか、新人さんの練習台は無料で切ったり染めたりパーマをあてたりしていた気がするな・・・

と思い、グーグル先生に聞いてみた。

 

本当に便利な世の中である。

 

いくつかカットモデル募集のサイトを見つけた。

年齢制限のない練習案件を探し、数件メールしてみた。

 

すぐに返事が来たものが、

なんと、ポイントストレートパーマとカットをやってくれるというのだ。

 

こんなうまい話があるものかと若干不安になったが、新人の練習台になり、髪も切ってもらえてなおかつコンプレックスである顔まわりのくせ毛も真っ直ぐにしてもらえる。

ありがたい話だ。

 

早速連絡を取り、美容院のホームページを確認してみた。

美容師さんはカット担当になりたての若いお兄ちゃんだ。

自己紹介がやたら長い。

不器用さについてやたら強調してある。

不安を感じる。

しかし、一生懸命さは伝わる。

 

ただで髪をキレイにしてもらい、一生懸命で不器用なお兄ちゃんが美容師として成長するならまあいいか。。。と思い、夜更けに美容室へ。

 

美容室は表参道のそれはそれはおしゃれなところにあった。

 

 

受付に声をかけ営業終了を待つ。

担当のお兄ちゃんがお客さんの髪を切っているのを確認。

 

・・・そして30分ほど待たされた。

確かに不器用さを感じる。

 

お兄ちゃんはいい人だった。

客ではない私に「お飲み物お出しします!」と、希望を聞いてくれた。

暖かいお茶を頼んだら、しばらく戻ってこなかった。

 

・・・まさかなかったからあせっているんじゃ・・・

 

と思って気長に待っていると、

「すみません・・・あったかいお茶がなくて」

と、氷の入った紅茶らしきものを持ってきてくれた。

大丈夫ですよ、いただきます。とお茶を口にはこんでみると、

 

どう考えてもこれ水割りや・・・

 

念のためこっそり匂いも嗅いでみる。ウィスキーのかおりが辺りに漂う。

 

まさかこいつ・・・わざとか・・・?と一瞬疑ったものの、

ご丁寧に水割りには砂糖とミルクが添えられている。

 

これは・・・完全にドジっ子だ・・・と不安になりつつも、

覚悟を決めてカットを依頼。

 

「ご希望の髪型にできるだけ近づけます!」

と、やる気十分の兄ちゃん。

 

がんばれ・・・がんばれ・・・

あんまり見ているのもなんなので、雑誌を見てじっと待機。

丁寧なのか、のろいのか、ムッチャゆっくりカットを進めるお兄ちゃん。

一生懸命さは伝わってくる。

 

「洗い流して、整えたら終わりです〜」

 

と声をかけられ、

ドライヤーを当てた後、ちょっとだけ髪をいじるお兄ちゃん。

もう少しすいてもいいんでない・・・?というざんばら感でなぜかセットを始める。

 

しかもなぜか頼んでいない外巻きカール。

 

流行っているのか・・・?

 

 

結果、

f:id:hanako69:20170309091040p:plain

限りなくこいつに近い三十路が誕生。

これからは毎日、夫になぞなぞを出すしかない。

 

 

家に帰ったら夫は可愛いと言ってくれたので、お兄ちゃん、疑ってごめんな・・・

 

髪、タダで切ってくれてありがとう!!

でも、プロフィールで不器用アピールするのはやめたほうがいいぞ!

 

 

おしまい。

 

 

 ご参考までにカットモデル募集の掲示板を

 このサイトがやりとり圧倒的に早かった。当日慌てて募集している人が多いです。(大丈夫か)

 技術練習モデル募集

 

 その他にもカットモデルで検索すると色々出てきますよ!

 もちろん練習台だということをお忘れなく!

 (希望の髪型にならないのが普通だと思って、美容師さんに協力するつもりでご利用ください。心にゆとりを!)