ニー妻にっき

ニートの妻ことニー妻の日々。読んだ本やマンガ、人生の春休みの記録

いちごと赤ん坊

朝冷蔵庫を開けたら、今にも腐りそうなクズ苺が目に入った。

 

先日夫と二人でチーズフォンデュ祭りをした時に、チョコにつけてたべようと、八百屋で一パック350円のクズ苺を買ってきたのだ。

 

すっかり忘れていた、傷みかけた苺を一つかじってみると、びっくりするほど酸っぱくて、あわてて冷蔵庫を探すと、ホワイトチョコがあるのを見つけた。

 

 

フォンデュを食べ過ぎた私たちは、結局2粒ずつのクズ苺しか食べていなかったので、とにかくたくさん苺はパックに詰まっていた。小さくて酸っぱいクズ苺。

 

ホワイトチョコをレンジで溶かして牛乳を少し入れる。冷えた牛乳をそのままいれたら固まってしまったので、さらにその白い塊をレンジにかけた。

ぼうっとしていたら、白い泡がぶくぶくと膨らんで、なんだかでろっとしたホワイトチョコになってしまった。

 

夫は留守なので、ヘタも取らずにただただ苺をかじる。

 

デロデロのホワイトチョコに浸されたクズ苺はなんだか貧相で、切ない気持ちになったけど、口に入れると甘くて酸っぱくてもっと切ない気持ちになった。

 

苺を貪り食って、今日は友達の赤ん坊を見に行く。

 

苺のせいで遅刻したかと思ったら、予定より10分も早く着いてしまった。