読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニー妻にっき

ニートの妻ことニー妻の日々。読んだ本やマンガ、人生の春休みの記録

カットモデルという練習台

いよいよ髪の毛が長くなってきたので、なんとか金をかけずに髪を切りたいと思い、

ふと、若い頃よくやっていたカットモデルのバイトを思い出した。

 

あの頃は若くて痩せていたのでショーモデルをやって小遣いをもらっていたけれども、たしか、新人さんの練習台は無料で切ったり染めたりパーマをあてたりしていた気がするな・・・

と思い、グーグル先生に聞いてみた。

 

本当に便利な世の中である。

 

いくつかカットモデル募集のサイトを見つけた。

年齢制限のない練習案件を探し、数件メールしてみた。

 

すぐに返事が来たものが、

なんと、ポイントストレートパーマとカットをやってくれるというのだ。

 

こんなうまい話があるものかと若干不安になったが、新人の練習台になり、髪も切ってもらえてなおかつコンプレックスである顔まわりのくせ毛も真っ直ぐにしてもらえる。

ありがたい話だ。

 

早速連絡を取り、美容院のホームページを確認してみた。

美容師さんはカット担当になりたての若いお兄ちゃんだ。

自己紹介がやたら長い。

不器用さについてやたら強調してある。

不安を感じる。

しかし、一生懸命さは伝わる。

 

ただで髪をキレイにしてもらい、一生懸命で不器用なお兄ちゃんが美容師として成長するならまあいいか。。。と思い、夜更けに美容室へ。

 

美容室は表参道のそれはそれはおしゃれなところにあった。

 

 

受付に声をかけ営業終了を待つ。

担当のお兄ちゃんがお客さんの髪を切っているのを確認。

 

・・・そして30分ほど待たされた。

確かに不器用さを感じる。

 

お兄ちゃんはいい人だった。

客ではない私に「お飲み物お出しします!」と、希望を聞いてくれた。

暖かいお茶を頼んだら、しばらく戻ってこなかった。

 

・・・まさかなかったからあせっているんじゃ・・・

 

と思って気長に待っていると、

「すみません・・・あったかいお茶がなくて」

と、氷の入った紅茶らしきものを持ってきてくれた。

大丈夫ですよ、いただきます。とお茶を口にはこんでみると、

 

どう考えてもこれ水割りや・・・

 

念のためこっそり匂いも嗅いでみる。ウィスキーのかおりが辺りに漂う。

 

まさかこいつ・・・わざとか・・・?と一瞬疑ったものの、

ご丁寧に水割りには砂糖とミルクが添えられている。

 

これは・・・完全にドジっ子だ・・・と不安になりつつも、

覚悟を決めてカットを依頼。

 

「ご希望の髪型にできるだけ近づけます!」

と、やる気十分の兄ちゃん。

 

がんばれ・・・がんばれ・・・

あんまり見ているのもなんなので、雑誌を見てじっと待機。

丁寧なのか、のろいのか、ムッチャゆっくりカットを進めるお兄ちゃん。

一生懸命さは伝わってくる。

 

「洗い流して、整えたら終わりです〜」

 

と声をかけられ、

ドライヤーを当てた後、ちょっとだけ髪をいじるお兄ちゃん。

もう少しすいてもいいんでない・・・?というざんばら感でなぜかセットを始める。

 

しかもなぜか頼んでいない外巻きカール。

 

流行っているのか・・・?

 

 

結果、

f:id:hanako69:20170309091040p:plain

限りなくこいつに近い三十路が誕生。

これからは毎日、夫になぞなぞを出すしかない。

 

 

家に帰ったら夫は可愛いと言ってくれたので、お兄ちゃん、疑ってごめんな・・・

 

髪、タダで切ってくれてありがとう!!

でも、プロフィールで不器用アピールするのはやめたほうがいいぞ!

 

 

おしまい。

 

 

 ご参考までにカットモデル募集の掲示板を

 このサイトがやりとり圧倒的に早かった。当日慌てて募集している人が多いです。(大丈夫か)

 技術練習モデル募集

 

 その他にもカットモデルで検索すると色々出てきますよ!

 もちろん練習台だということをお忘れなく!

 (希望の髪型にならないのが普通だと思って、美容師さんに協力するつもりでご利用ください。心にゆとりを!)

マグロの中骨

曇天の東京からおはようございます。

 

朝からペットのフグたちはエサくれエサくれと泳ぎ立てるくせに、

赤虫をあげると夢中になってこちらをもう見てくれない。

 

今日の我が家の朝食は、棚に残っていたシリアルにヨーグルトをかけ、

昨日気まぐれに焼いたパンを温めたもの。

 

簡単に済ませて夫を見送ると、

「あ、これ!」

と鞄から小さなジップロックにはいった何かを取り出した。

 

乳白色の、円形が五百円玉くらいの大きさのぼこぼこした円柱。

何かのオブジェかと思って眺めていると、

 

「マグロの中骨だって。会社の飲み会でもらった」

 

「あ・・・そう」

 

呆然と眺めていると、いってきます、捨てていいよ。と夫は出掛けて行ってしまった。

 

 

 

 

なんにもない日万歳

ニートは基本暇である。

 

専業主婦・・・といえばそうともいえるが、

一人で家に居る主婦は本当にやることがない。

 

朝食をつくったら夫を見送り、

掃除機をかける。

二日に一回洗濯機を回す。

フグに餌をあげる。

 

気が向いたらトイレや風呂も丁寧に掃除する。

 

まだまだ掃除するべき場所もありそうだが、

大体こんなところである。

 

散歩をする

本を読む

勉強する

料理をする

 

などが、健全な時間の使い方なのだが、

 

興味のないテレビをだらだら見る

こたつでインターネット

ゲームをする

すでにみたアニメをもう一回見る

 

など、ニートとしては超優秀な、ひととしてどうかと思うことに時間を費やしがちである。

 

一所懸命働いている夫に、これでは申し訳が立たないなあ、とおもいつつ、

ぼーっと暮らしている。

 

カルテットの松たか子が妙にリアルで、ちょっと焦ったが、

私にはさらに近所付き合いもないので、

さらにやばい。

 

おもしろいことを探すのが趣味なのだが、怠けることもまた大好きなのである。

 

いちごと赤ん坊

朝冷蔵庫を開けたら、今にも腐りそうなクズ苺が目に入った。

 

先日夫と二人でチーズフォンデュ祭りをした時に、チョコにつけてたべようと、八百屋で一パック350円のクズ苺を買ってきたのだ。

 

すっかり忘れていた、傷みかけた苺を一つかじってみると、びっくりするほど酸っぱくて、あわてて冷蔵庫を探すと、ホワイトチョコがあるのを見つけた。

 

 

フォンデュを食べ過ぎた私たちは、結局2粒ずつのクズ苺しか食べていなかったので、とにかくたくさん苺はパックに詰まっていた。小さくて酸っぱいクズ苺。

 

ホワイトチョコをレンジで溶かして牛乳を少し入れる。冷えた牛乳をそのままいれたら固まってしまったので、さらにその白い塊をレンジにかけた。

ぼうっとしていたら、白い泡がぶくぶくと膨らんで、なんだかでろっとしたホワイトチョコになってしまった。

 

夫は留守なので、ヘタも取らずにただただ苺をかじる。

 

デロデロのホワイトチョコに浸されたクズ苺はなんだか貧相で、切ない気持ちになったけど、口に入れると甘くて酸っぱくてもっと切ない気持ちになった。

 

苺を貪り食って、今日は友達の赤ん坊を見に行く。

 

苺のせいで遅刻したかと思ったら、予定より10分も早く着いてしまった。

 

実家に帰る

今日は実家に帰らせていただきます。

 

と、留守番なので1時間かけて故郷へ。

 

近いんだけど遠い。

 

家族は大好きだが、街はなんだか好きになれない我が故郷。

 

やっぱり、子供の頃の狭い世界とか、窮屈なつながりとかがなんだか苦手なんだろうな…

と思います。

 

両親と美味しいカレーを食べて、福祉大相撲を見て、高安の歌が上手いだの、日馬富士の絵が上手いだのおしゃべりして、平和な午後。

 

デイケアから帰ってきた祖母と少しおしゃべりして、夕飯に野菜をたくさん食べました。

 

祖母は春に父と車で故郷へ行くんだと張り切っていたので、実現するといいなぁ、と思いました。

 

わたしが祖母の年になる頃、どんな世界になっているんだろうとぼんやり思いながら終点まで電車に乗って家へ。

 

 

いつの間にか夫と二人の家がわたしの家になりました。

最初は借りぐらしみたいな気分だったのに、

不思議。

 

デブと美

最近ビーナスの誕生みたいで美しいでしょ?

と夫に言ったところ、申し訳なさそうに

 

「美は時代時代で変わるから…」

 

と言われました。


デブです。今日も米がうまい。

 

 

初っ端からすみません。ニー妻です。

 

昨日書いた通り、太ももが逸ノ城な私ですが、若き日はむしろガリガリで、痩せコンプレックスでした。

 

f:id:hanako69:20170217120514j:image

謎のカットモデルをしていた頃の謎衣装ですみません。解像度がひどくてあれですが、わたしです。

多分。

 

 

然し乍ら、十年経てば立派な幕内力士ですよ。

 

でも思うんです。

 

美しさってなんですか?

 

 

f:id:hanako69:20170217120717j:image

ビーナス、やっぱり美しいじゃないですか…って、

 

改めてみたら、ビーナス痩せてた。

 

 

とりあえず時間だけはあるので、腿上げをしようと思います…

 

みなさま、美しい午後を!

 

確定申告とマックのチキンタルタ

こんにちは!ニー妻です。

 

今日からいよいよ確定申告!

みなさま早めにいってたくさん返してもらいましょう!!

 

f:id:hanako69:20170216113745j:image

申告日和。

 

品川の税務署は、なんと駅前すぐの一等地。品プリの間にあります。

 

f:id:hanako69:20170216113818j:image

すごいいい場所。

土地売って田舎に立てたら税の足しになるんじゃ…という気もします…

 

f:id:hanako69:20170216113903j:image

初日ということもあってか報道各局のカメラが来ておりました。

 

晴れててよかったねぇ!

 

 

申告は書類を作っていたのですぐに終わり。

ちょっと間違ってるのではと不安ですが、まあ帰ってくるだろ!!お手数おかけします…!!

 

帰りに前から気になってたマクドナルドの

チキンタルタと、大学芋ポテトを買ってみました。

 

 

f:id:hanako69:20170216114058j:image

 

食べてみた結果、

チキンタルタは、マヨネーズすごい…

タッタの方でよかったかも!!

f:id:hanako69:20170216114157j:image

卵マヨ好きはこちらなんですかね…

 

 

そしてポテトは、

f:id:hanako69:20170216114220j:image

普通に食べた方が美味しいかと…

 

すみません。あんまりでした!!

 

 

f:id:hanako69:20170216114249j:image

パンと箱が可愛い。

 

普段あんまり外食しないニートのささやかな楽しみでした。

 

今朝ふと太ももの裏を見たら、まるで逸ノ城のようなセルライトがあったのは内緒です…

 

f:id:hanako69:20170216114515j:image

稀勢の里に寄り切られる逸ノ城

 

腿上げしながら帰りまーす!

 

それではみなさま今日も素敵な1日を♡